交野市に注文住宅で新築したのですが、仏壇は、どこに置くのかということを困っていました。仏壇は、インテリアとしても少し困るものですが、しかしやっぱり家の中に仏壇を置くことは、とても重要です。そのことから、自分の部屋に置くことにしました。

その時に考えたのは、仏壇を置く場所を最初から作っておくということです。そこに新しく置くことになると、邪魔になるかもしれません。しかも、その置く場所によりどんなふうに部屋の印象が変わるのか心配していました。そのため、部屋の印象をそれほど変えないですむように、置く場所についてお願いをすることにしました。

最初に仏壇の大きさを伝えて、そこに配置するとピッタリ収まります。それは、とても助かりました。手持ちの家具なども出っ張りをなくしたいと思った時には、大工さんにお願いをすることができます。それは部屋を広く見せることもできるので、とてもいいです。そのようにするためには事前にインテリアを考えておくことがたいせつです。