交野市の注文住宅メーカーで一戸建てを購入したので、その際、作り付け家具をいくつか設置してもらいました。テレビ台、キッチンカウンター、棚、パソコンデスク、食器棚などです。実際に作り付け家具を使ってみて、メリットもあり、デメリットもあるかなと思いました。

まず、メリットの方は、その家の雰囲気にピッタリマッチするデザインで作ってもらえることです。ソファーやダイニングテーブルなどは自分達で購入したのですが、あちこち家具屋さんを巡ってみても、なかなか大きさや色、形が自分達の希望に合うものが見つかりませんでした。その点、作り付けは、自分達が希望する形に作ってくれますし、床材と合わせた材料で作ってもらえました。希望通りのものが手に入ったのです。家が建った時も、部屋の雰囲気にしっかりマッチしていたので、作ってもらってよかったと思いました。

この他にも、作り付け家具だと、ピッタリ壁にくっついた状態で設置してもらえます。隙間がないので、掃除も楽だと感じました。また、地震対策も万全です。壁と一体化していますので、倒れたりすることがありません。そうした安全面の意味でもいいなと思いました。
デメリットは、壁や床に固定して設置してあるので、模様替えしたくても移動できないことです。そ余程食器棚などは移動させませんが、パソコンデスクなどは、もし移動させたいと思ったら、また別の机を買う必要があるでしょう。

また、パソコンデスクの場合、椅子の方で高さを調節しなければならない点です。実際、それまで使っていたパソコンの椅子を使ってみたら、デスクが低く感じました。そのため、椅子をわざわざ買い直さなければならなくなったのです。机とセットで購入していたら、そういったことはないので、その点は不便だなと感じました。

とは言え、作り付けの家具はなかなか便利です。何より、スッキリした部屋の雰囲気になるのが気に入っています。費用の方は、若干普通の家具を購入するよりは高めだなと感じましたが、作ってもらってよかったと満足しています。

PR|女性向けエステ.com|工務店向け集客ノウハウ|お小遣いNET|エステサロンを上手に利用する情報サイト|クレジットカードの即日発行じゃけん|健康に役立つ口コミ情報|お家の見直ししま専科|マッサージのリアル口コミ.com|オーディオ|童話|生命保険の口コミ.COM|AGAでお悩み解決|ダイエットチャレンジ100日|JALカード